topimage

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSSSystem - 2011.01.24 Mon



自分の病院にはSSSSystemがあり、それはマンツーマンで患者をみるのではなく、同時に長時間、リハビリを行うSystemである。

今までマンツーマンは患者の変化を追うことが出来、セラピストにとっては時間をかけて治療を行える貴重な時間だと考えていた。

確実に必要だと思っていた。

今、同時に3人の患者様を診ることもある。

自主トレを学習させる訳だ。

患者がある程度動けないと適応にはならない。



何がいいか。

患者が自主的に動くからいい。

リスク管理は必須。周りを見れないといけない。

人間は自分が弱いときは依存したいもので、拠り所は身近な人間だと感じる。

退院後一日目から自立させるための放置プレー。

セラピストなら触ってなんぼ。


少し考え方が変わりました。


でも、3人はきつい…。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

日高 雅大

Author:日高 雅大
Lifeとは、命、生活、人生であり、人それぞれの“Life”をより良いものにしたいと考えています。

全ての人を幸せに。

特に食事、睡眠、運動、入浴などの基本的な生活から幸せは蓄積して行くと思います。

少しずつ、幸せになる方法をアップして行きます。

<興味>
解剖・生理・運動学、バイオメカニクス
身体意識、コーチング、
ヨガ、ポールスターピラティス、
マーケティング

<趣味>
サッカー、フットサル、サーフィン
フィッシング、登山、映画鑑賞、
読書、瞑想

<資格>
理学療法士

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
378位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。