topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 challenge rangeに参加して - 2012.01.22 Sun

今日もむちゃくちゃ勉強になりました。

急性期、回復期、生活期でのリハビリの現状、問題点がリアルな声で伝わりました。

各期の病院には各期の悩みがあり、どうすればいいのかわからない。


急性期でも装具をつけて早期に歩きたいけど、回復期に繋げるには勝手に装具処方できない!!

生活期でよくなる患者さんは多くいる!!


やりたいこと、やらなきゃいけないことがあっても難しい。

前の病院でこんなことしたから、こんな風になったのに…

前の病院がもう少しここをやっておけば、こんな風になったのに…


そういって自分の立場を守るのはなしにしたい。

一番困るのは患者さんである。

セラピストは十人十色で治療の仕方も全然違う。

何を重要視し、どこからアプローチするか、どのくらいの期間が必要か。

それは統一し得ない。本来なら統一されるべきなんだけど…。

だから、OSCEは情報共有のツールとしては使えるかもしれない。

急性期は回復期、生活期での予後予測を立て、どんなパスを出すか。

回復期は急性期がどんなパスを出したか、生活期にどんなパスを出すか。

中間役であり要となる。好き勝手な治療は出来ないなと感じた。

生活期は各期から受け取る側であり大変である。

しかし、どのパスにも柔軟に今までを加味して治療を提供する必要がある。

だからリハビリ手帳を患者さんに持たせ、今までの治療内容、目標等を共有できたらいいなと感じる。

次回は3月。自分が症例検討をする!!!

頑張ろう!!!

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

日高 雅大

Author:日高 雅大
Lifeとは、命、生活、人生であり、人それぞれの“Life”をより良いものにしたいと考えています。

全ての人を幸せに。

特に食事、睡眠、運動、入浴などの基本的な生活から幸せは蓄積して行くと思います。

少しずつ、幸せになる方法をアップして行きます。

<興味>
解剖・生理・運動学、バイオメカニクス
身体意識、コーチング、
ヨガ、ポールスターピラティス、
マーケティング

<趣味>
サッカー、フットサル、サーフィン
フィッシング、登山、映画鑑賞、
読書、瞑想

<資格>
理学療法士

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
754位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。