topimage

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドリング 1 - 2012.11.26 Mon


自分なりにハンドリングについてまとめます。

あくまでも自分の考えであり正解ではありません。

僕なりに感じやすい身体を考えた結果を出来るだけイメージしやすいようにお伝えできればいいと思います。


ケース1
CVA、Brs Ⅱ〜Ⅲ 、KAFO

歩行訓練が鍵となるようなケース。

歩行介助士になっていませんか???

んなん大丈夫に決まってる!!と思っていても、

患者さんにビタリと引っ付いているため表情、歩容、その他反応も逃しやすい。

皆さんはどこで感じ、どこで負荷を変えていきますか。

僕は片手を骨盤帯ないし股関節、片手は胸骨に触れます

身体は患者さんの仙骨部に自分の恥骨結合を触れます。

ちょうどこんな感じです。image_20121126112742.jpg




片手は胸骨は運動方向を示します。ヒトは行きたい方向に胸骨と第二足指が向くらしいので。

難易度の変更は手・肘の位置を下げ上下部胸郭を把持するか決める、腹部、骨盤帯まで手を下ろすなどいくらでも変更は可能です。

片手は骨盤帯におき、下腹部ないし腸腰筋、臀筋を促通します。

この手は一番操作し易い、フリーである必要があります。

恥骨結合は体幹伸展、手の三点固定のカウンターとしておきます。

ここで、自分のハンドリングが患者さんの動きと同期してるのかを感じます。

まとめると

片手=胸骨=運動方向、自由度変更
片手=骨盤=操作、促通
恥骨=仙骨=三点固定、ズレ感知


になります。


あと、一番大事なのがミラーで確認すること!!!

当たり前じゃないかって?笑

確かに…。でも皆さんは前額面の歩容は見ても矢状面の歩容を見る機会はそんなに多くないのでは??

でかーいミラーがでみるか、他のセラピストに教えてもらう、ビデオを撮る術があるけど、金も人も時間もない時ありますよね。

そんな時、患者さんが許すのであれば時間帯を夕方にしてみて下さい!

ガラス窓の横で歩いているとそこには鏡となった窓があります!

全面ガラスならいう事ないのですが。

こんな感じで身体で感じて、視覚でも確認するようにしています。

その他、色んな方法あると思います!

皆さんの意見頂けると幸です。

顔晴ろうー!







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

日高 雅大

Author:日高 雅大
Lifeとは、命、生活、人生であり、人それぞれの“Life”をより良いものにしたいと考えています。

全ての人を幸せに。

特に食事、睡眠、運動、入浴などの基本的な生活から幸せは蓄積して行くと思います。

少しずつ、幸せになる方法をアップして行きます。

<興味>
解剖・生理・運動学、バイオメカニクス
身体意識、コーチング、
ヨガ、ポールスターピラティス、
マーケティング

<趣味>
サッカー、フットサル、サーフィン
フィッシング、登山、映画鑑賞、
読書、瞑想

<資格>
理学療法士

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
754位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。