FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 - 2010.01.20 Wed



長いです。すいません。
もし良かったら読んで下さい。



1月10日と11日 蒲郡図書館で勉強。
 
非常に感動したことは、興味深い本が山ほど身近にあることであった。

自分は手に取り、パラパラと見てみる。少し除いただけでも読んでみたい!!と心から思う。

今、自分の中で整理できていない問題点を上手く言葉にするには本を読むことが必要であると考える。

もちろん、経験豊富な先生方との対談が一番効率的で頭にも残りやすい。

しかし、時間は有限。次の座談会まで待てない。

自分は本を読むのが遅いし、持続しない。中途半端に終わってしまう。

こんな自分は、中学のときの“読書の時間”から始まっている。活字が苦手…。笑

そこで漫画に走る。イラスト付きの本として活用できると考える。

だけど、漫画から卒業して活字から自分の問題点の解決となる本を読もう。

とりあえず、今は電車の時間にでも読書をしようと思う。



1月13日 第三回 卒業試験

 
 結果はまずまず。とりあえず、お疲れさんって感じです。

これから、1週間に1回はテストがある。

勉強する習慣を今のうちにつけるようにするために、無駄と思える知識も頑張って勉強しようと思う。

無駄な知識なんてないんだけどね。


試験が終わり、相方と名古屋へご飯を食べに行きました。

久しぶりに会って飲むビールは格別ですね。

あと、とても面白い居酒屋がありましたので、機会があればお話します。



1月14日 吉岡秀人先生の講演会 その後の飲み会

 吉岡秀人先生は「医療のないところに医療を届ける」を理念に東南アジアの貧しい国・ミャンマーで医療活動を続けるNPO法人「ジャパンハート」の代表の方です。

 吉岡秀人先生の講演会から多くのことを学びました。

 その中で、欲のコントロールであるとか、豊かさのライン、医療人を目指したベクトル、親の愛情の大切さ、心の大切さなどなど…。

 吉岡秀人先生の講演会には多くの方が来られ、先生が話すことを興味深く聞き入っていました。
 
 

 話は変わって、吉岡先生のBlogから

・現地で出くわす病気のことを知らないくせに、平気でいる。
・患者が悪くなっていても、平気で見逃し、そしてその責任もすぐに忘れる。
・一生懸命働くことで、失敗しても許されると思っている。
・規則正しい生活を心がけ、粗食にし、適度に運動をし、そうしてこの間に体調を整え、知識を蓄え、整理できないでいる問題点を克服し、、、、。


など非常に厳しいコメントもあり、今の自分に照らし合わせる。

果たして、臨床初日からこのような心持ちでいられるだろうか。
国家試験の勉強だけで満足しているのではないか。
現場で起こったことを積み重ねて念頭に置いているだろうか。

学生だから…臨床1年目だから…それって患者さんからしたら非常に迷惑な話。


問題点は多く、解決する時間は限られている。
たぶん一つずつ解決していかないと中途半端な人間になってしまう。

もう少し深く考える習慣をつけようと思った。
前にも言ったけど、横のつながりを重視する。

要は“リンクさせる”ってことです。

今までの自分の数多い経験と今学んでいることを繋げる。

今は、経験してほったらかし。日常生活に反映してないです。

失敗はどこからかの教えであり、それをプラスに捉えて次に活かす!!!ことをしよう




その後

「世界の宝となる学生の会」メンバーでお食事では、先生の凄まじい行動力を感じた。

たぶん思い立ったらすぐ行動。行動しながら考える。今の自分に欠けている部分。

行動が人生を豊かにする!!

S先生の言う可逆的か不可逆的かを考えながら意識していこうと思います。




1月15日  リハ研 その後の飲み会
 
 まずは、I先生に就職先を聞かれ、それから食事会ができそうな雰囲気になったことが最高であった。
 
 再度、コンタクトしようと思います。

 リハ研の内容は「代償運動・動作とその適応-代償学の提言-」という内容で、伊勢眞樹 先生が公演してくださった。
 
 代償学として捉えることもまた、面白いことだと感じた。

 
 話は変わり、森 亘先生の「美しい死 ―品位ある医療の,一つの結末―」 から一文を抜粋。

『品位ある医療とは、暖かい「こころ」に裏打ちされた合理性を基礎とするものと考えられておりますが、これは決してガイドラインなどによって安易に導きうるものではありません。』
 
 品位…見る人が自然に尊敬したくなるような気高さ、おごそかさ。品。

 ここでの品位は、文章を読む限り“厳しい”って感じではなかった。

“謙虚”って感じだと思われます。

俺が治した!!じゃなくて患者さんが頑張った!!ことを常に念頭に置いときたいです。
リハビリでは特にそう感じます。




飲み会での話。

高くて上手いワイン
ビールに合う手羽先
鮭ともやしの炒め物
生ハムとチーズ。
キャラメル味のアイス。

メインディッシュはどれですか?笑

非常に充実した時間を4人で過ごした。

今回はお酒を飲めたので、深い話もすることが出来た。




1月16日 Yu宅から学校へ。

 この日は学校に行ったにも関わらず、国家試験のための勉強を1分もしませんでした。
 
 でも、いい時間であった。
 
 Yuと話をしました。



1月17日 ソサイチ 惨敗。

 こりゃ1点は必ず決めると相方に約束したのに、達成できなかったのは残念。
 
 楽しんでサッカーできたので少し満足。
 


1月18日 ipec 一回目
   
 うん。


1月19日 全員集合日 名古屋で買い物。

 ボトムスに出会いました。穿きまくって、味を出したる。




最後の方はなんか適当



このように、とまぁ10日間で自分が気がついていないだけで素晴しい日々を過ごしているんです。

時間に追われることなく、充実した日々を過ごしていると思います。

今の時間の使い方を間違えると非常に後悔するような気がします。

今、何が必要かをちょっと考えて生きていこうかと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

時間

今の時間の使い方を間違えると非常に後悔するような気がします。

→この前も少し話したけど…『反省』は大事
 『後悔』は前向きであればイイ
 negativeな『後悔』はいらない
 私はそう思っています。
 それができていれば問題ないのではないでしょうか(^^)

今、何が必要かをちょっと考えて生きていこうかと思います。

→時間のことも含めて今の私の生活は理想にわずかに近づいてきています。
 なぜか…それは…これ!って明確には言えないんです…なぜか。。
 けどベースや核にある考えから導かれていることは間違いないでしょう。

上に書いたことも含めてまた時間を作って話したいね♪

私が次に書くBlogには時間に対する考えが若干あると思います。

それで自分の行動やら考えが強化された気がしました。また見て下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hidamasa14.blog100.fc2.com/tb.php/6-7099bb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

喜怒哀楽 «  | BLOG TOP |  » 何のために

プロフィール

日高 雅大

Author:日高 雅大
Lifeとは、命、生活、人生であり、人それぞれの“Life”をより良いものにしたいと考えています。

全ての人を幸せに。

特に食事、睡眠、運動、入浴などの基本的な生活から幸せは蓄積して行くと思います。

少しずつ、幸せになる方法をアップして行きます。

<興味>
解剖・生理・運動学、バイオメカニクス
身体意識、コーチング、
ヨガ、ポールスターピラティス、
マーケティング

<趣味>
サッカー、フットサル、サーフィン
フィッシング、登山、映画鑑賞、
読書、瞑想

<資格>
理学療法士

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
5951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
606位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。